【注意】0120935281は消費者金融プロミスの電話番号です!

0120935281は消費者金融プロミス

0120935281(0120-935-281)は消費者金融プロミスが使用している電話番号です。

消費者金融プロミスは各種サービスの案内・お知らせや借金を滞納している方に対する督促電話など様々な用件で電話をしてきます。

消費者金融プロミスで借金の滞納などがない場合は警戒する必要は無いですが、消費者金融プロミスで借金を滞納している場合は電話を無視すると様々なデメリットがあるのでご注意ください。




セールス電話で職場にまで電話をしてくることは無いですが、消費者金融プロミスで借金返済が遅れて携帯や自宅への電話に出なかった場合、職場に電話してくる可能性が高いです。

債務者の自宅・携帯電話以外に連絡することは正当な理由が無い限り禁止という事にはなっていますが、携帯電話等に電話して本人と繋がらない場合は職場に電話する正当な理由という事になってしまい、勤務先にも督促の電話をしてきます。

滞納者の勤務先に電話をかける際は第三者に借金の督促だと伝えてはいけない事になっているため社名などは名乗らずに個人名で連絡してきて用件も本人以外には話しません。

これは第三者に借金滞納などのプライベートな事情がバレないようにという債務者に対する配慮ではありますが、個人名で用件も言わず職場に連絡してくるので頻繁に連絡されると余計怪しまれて職場に居づらくなってしまう可能性もあります。

銀行、クレジットカード会社、消費者金融(サラ金)などが督促してくる電話回数は一日に最大3回まで、督促の時間帯は午前8時から午後9時までの間と規制されています。

違法な取り立てをされた場合は警察、弁護士、国民生活センターなどに相談するべきですが、現在貸金業者の取り立て方法は厳しく規制されているので違法な取り立てをしてくることは無いと思います。




職場に電話をされないようにする解決方法としては携帯に電話が来た時点で連絡が取れていれば職場には連絡してきませんので、借金返済が遅れている時に0120935281から着信があった場合は、無視せずに早めに折り返し連絡することをお勧めします。

借金返済するお金がある場合は銀行振り込みをすればすぐに解決します。

借金返済するお金が無い場合は、担当者と今後の支払いについて話しをする事になります。

滞納中に連絡が来ても電話に出ずに放置していると訴えられのは時間の問題となり遅延損害金等を上乗せされた金額で強制執行・差し押さえされてしまう可能性があります。

今後の借金返済が難しい場合は弁護士、司法書士など借金トラブルを解決してくれる専門家に自己破産・任意整理などの相談をして解決することをお勧めします。

お勧め司法書士事務所

任意整理・自己破産・個人再生など状況に応じて最善の解決策を提案してくれる債務整理に特化した全国対応の司法書士事務所です。着手金・電話相談無料!!

誰にも言えない借金の悩みを電話で聞いてもらうだけでも楽になれます。
新大阪法務司法書士事務所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テキストのコピーはできません。