【注意】0368880030はしつこいセゾンカードです。

0368880030はセゾンカードです

0368880030(03-6888-0030)は株式会社クレディセゾンが発行するセゾンカードの電話番号です。

この電話番号から連絡があった際はご注意ください。

セゾンカードの支払日に残高不足などで銀行口座から正常に引き落としされずに支払いが遅れている方に連絡をしてきます。

この他にもセゾンカードでは支払いが遅れている方に連絡するための電話番号回線が複数あります。

支払いが遅れている方に督促の電話が出来る回数は一日三回までと規制されているんですが、セゾンカードはしつこいので電話に出ないと一日に三回キッチリ電話してきたりします。

督促の電話が出来る時間帯は貸金業法で午前八時から午後九時までと規制されていますが深夜以外ほぼ一日中です。

着信があった場合は?

0368880030(03-6888-0030)から着信があった場合は、無視せずに折り返し連絡することをお勧めします。

セゾンカードに支払いするお金がある場合は、銀行振り込みをすればすぐに解決します。

セゾンカードに支払いするお金が無い場合は、オペレーターと今後の支払いについての相談をする事になります。

一昔前のクレジットカード会社や消費者金融は顧客を脅すような威圧的な取り立てを行っていましたが、現在は法律で厳しく規制されているため、セゾンカードのような大手では顧客を脅して取り立てをするような行為は行われていません。

電話をして怒鳴られるような怖い思いをすることは無いと思います。




セゾンカードは職場にも電話してくる

クレジットカード会社や消費者金融が自宅・携帯電話以外に連絡することは、正当な理由が無い限り禁止ということにはなっていますが、携帯電話等に電話して本人と繋がらない場合は職場に電話する正当な理由という事になってしまい、会社に電話をしてきます。

会社への督促電話はセゾンカードとは名乗らず、個人名を名乗り、用件は言わずに電話してきます。

ブラックリスト登録される危険性

セゾンカードの支払い遅れが長期になるとカードは強制解約されます。

そしてセゾンカードの社内だけではなく、CICなどの個人信用情報機関にもブラックリスト登録されてしまいます。

クレジットカード会社や消費者金融は審査時などに個人信用情報機関のデータを必ず確認しますが、61日以上または3ヶ月以上の滞納をしてしまうと支払いが長期間遅れたことが登録されます。

61日なのか3ヶ月なのかは遅延した時の事前連絡の有無など諸条件によって61日以上で記録されることもあれば3ヶ月以上で記録されることもあるので連絡無しで61日以上の遅れは危険です。

所謂ブラックリスト入りした状態になり金融事故として最長5年間記録が残ってしまいます。

個人信用情報機関はCIC、JICC、KSCという3機関あります。

支払遅延で金融事故を起こしたことを意味する「異動」情報が一度載るとJICCは1年、CIC、KSCは5年消えません。

セゾンカードでの金融事故情報が登録されてしまうと銀行の住宅ローンや他社のクレジットカード審査は全て通らなくなってしまいますのでご注意ください。

0368880030から電話があった場合の解決方法

解決方法は0368880030(03-6888-0030)に電話を折り返して滞納金を支払うか、借金の取り立て電話を無視して踏み倒すか、弁護士・司法書士等の法律事務所に自己破産・任意整理・特定調停・個人再生・時効援用手続き等を依頼するかになると思います。

借金の踏み倒しは様々なデメリットがあり債権者側も時効援用を阻止しようとしつこい督促をしてきて先の見えない長い戦いになります。

訴えられて裁判になっても構わないしいつ強制執行・差し押さえされても問題無いという方しか難しいと思いますので支払いが難しい場合は法律事務所に相談して解決することをお勧めします。

まとめ


0368880030(03-6888-0030)はセゾンカードの督促用の電話番号です。

無視していると訴えられ遅延損害金等を上乗せされた金額で強制執行・差し押さえされる可能性がありますので、返済が難しい場合は法律事務所に相談して解決することをお勧めします。

弁護士、司法書士に相談して借金を清算することは法律で認められている正当な権利です。

お勧め司法書士事務所

任意整理・自己破産・個人再生など状況に応じて最善の解決策を提案してくれる債務整理に特化した全国対応の司法書士事務所です。
新大阪法務司法書士事務所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加