0775003013はライフカード!放置すると債権回収会社が来ます【経験談】

0775003013はライフカードです

0775003013(077-500-3013)はライフカードが借金の督促・取り立てに使用している電話番号です。

ライフカードの借金を滞納していたり、携帯電話の料金滞納を放置しているとライフカードに委託されこの電話番号から督促の電話がかかってくることになります。

ライフカードは滋賀県に督促用のコールセンターがあり毎日しつこい電話をかけてきます。

ライフカードからお金を借りていて借金滞納に心当たりがある方はご注意ください。

0775003013を無視すると債権回収会社が家に来る?

0775003013(077-500-3013)から借金の督促電話を無視するとライフカードはオリファサービス債権回収という債権回収会社に自宅訪問を委託します。

このオリファサービス債権回収という借金の取り立て屋は数ある債権回収会社の中でも少し厄介で自宅訪問を重視しています。

オリファサービス債権回収は家や車の写真撮影、近所に聞き込みといった不快な業務を行っていますのでライフカードの借金が長期間遅れている場合はご注意ください。




0775003013を無視すると差し押さえされる?

0775003013(077-500-3013)の連絡を無視して借金の滞納期間が61日以上または3ヶ月以上となりCICなどの個人信用情報機関にブラックリスト登録された後も借金滞納が続いた場合、裁判所から仮執行宣言付支払督促という特別送達が送られてくる恐れがあります。


上記画像はクレジットカード会社、消費者金融、債権回収会社などから借金の督促を無視し続けた場合に裁判所から特別送達で送られてくる仮執行宣言付支払督促の画像です。

仮執行宣言付支払督促は二週間以内に異議申し立てをしなかった場合、確定判決と同一の効力を有するものになり、債務者の財産の差し押さえをする権利が債権者側に与えられてしまいます。

債権差押命令によって貴方の財産が強制的に差し押さえされる危険がありますのでご注意ください。


上記画像はクレジットカード会社、消費者金融、債権回収会社などから借金の督促を無視し続けた場合に裁判所から特別送達で送られてくる債権差押命令の画像です。

0775003013(077-500-3013)からの借金の督促を無視していると財産を差し押さえされてしまう可能性が有りますのでご注意下さい。

ライフカードの借金を放置していたら債務名義をとられ銀行を差し押さえされた経験談ですが、ライフカードは仮執行宣言付支払督促を送ってくるのが他社と比較して早い方だと思いますので借金返済が遅れている方はお気を付けください。

時効になっている可能性


クレジットカード会社や消費者金融から借金した場合の時効は5年(債務名義をとられている場合は10年)です。

ライフカードは5年前、10年前といった既に時効になっている借金についても時効援用手続きが行われていない借金の場合は督促してくる可能性があります。

時効の成立には『時効が成立していますので借金は無効です』という文書を債権者に送付する必要があります。

この時効援用手続きをすることによって初めて時効成立となりますので、時効になっている可能性がある過去の借金を請求された場合は弁護士などに相談して時効援用手続きをして下さい。

まとめ

まとめ・解決方法

0775003013(077-500-3013)はライフカードの借金返済が遅れている方などに督促・取り立てをするための電話番号です。

解決方法は0775003013(077-500-3013)に電話を折り返して滞納金を支払うか、借金の取り立て電話を無視して踏み倒すか、弁護士・司法書士等の法律事務所に自己破産・債務整理・時効援用手続き等を依頼する事になると思います。

借金の督促を無視して踏み倒すのは訴えられ裁判になりいつ強制執行・差し押さえされても問題無いという方しか難しいと思いますので法律事務所に相談して解決することをお勧めします。

お勧め司法書士事務所

任意整理・自己破産・個人再生など状況に応じて最善の解決策を提案してくれる債務整理に特化した全国対応の司法書士事務所です。
新大阪法務司法書士事務所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加