【注意】0368515707は融資保証金詐欺です!【ヤミ金】

0368515707はヤミ金業者!

0368515707(03-6851-5707)はヤミ金業者(融資保証金詐欺)ですのでお気を付けください。

深夜でもお構いなしの自動架電システムで0368515707(03-6851-5707)から非常に短い時間だけ電話を鳴らし、こちらから折り返し電話をさせる手口です。

ヤミ金業者は大量の個人情報を名簿屋から買って片っ端から電話をしています。

流出してしまっている個人情報は電話番号だけの方や、氏名、住所、職業、年収、家族構成・他社借入状況といった細かい個人情報の場合もあり流出元によって様々となります。

他のヤミ金業者に申し込んだ情報が流出したり、自己破産者などの名簿、消費者金融・クレジットカード会社のキャッシング・カードローン利用者名簿、その他様々な名簿が流出してヤミ金に悪用される場合が有ります。

もし0368515707(03-6851-5707)から電話があっても折り返し電話したり借金を申し込んだりしないようにして下さい。

0368515707(03-6851-5707)に折り返しの電話をすると最初は融資案内の自動音声ガイダンスが流れますが切らずに話を聞いてしまうと担当者に繋がってしまいます。

どこから貴方の電話番号を入手したのか聞いてもまともに答えませんし、トラブルになって嫌がらせをされる場合もあります。

もし名前・住所などの個人情報がヤミ金業者にバレている状態でトラブルになったら救急車や葬儀会社などを自宅に呼ばれたり、様々な虚偽注文などで大量の業者を勝手に呼ばれるような嫌がらせをされる場合がありますので腹が立っても電話で口喧嘩したりしないようご注意下さい。




0368515707は無視して下さい。

相手は最初からまともに融資をする気など無いヤミ金業者ですので「即日融資」「●●日無利息」といった甘い言葉に騙されないようご注意下さい。

担当者に電話が繋がると「融資をするには実績が足りない」、「実績さえ作って頂ければすぐに●●●万円融資可能です」といった具合に何だかんだと理由を付けて、十日三割や十日五割、またはそれ以上の違法金利になるか、そもそも融資を受けるどころか保証金や登録料など様々な名目で逆にお金を振り込ませようとしてくることもあります。

ヤミ金は「利息の先引き」という手口をよく使います。

例えば額面が3万円で利息1万5千円の10日サイクルで借金をしたとします。

借金の額面が3万円で利息は1万5千円なので利息は10日5割のトゴだと説明されると思いますが、手渡しは1万5千でそれを3万円返しするので実際は5割じゃないわけです。

実際は10割。

倍です。




手渡し1万5千円を10日後に3万円返しで完済するか、3万円用意できないときは利息の1万5千円だけ払って支払いを再び10日後に飛ばす通称「ジャンプ」と言われている返済方法になります。

これに手数料名目で1千円~5千円取られて手渡しは1万円だけというパターンや10日後返済ではなく7日や3日という場合もあります。

正規の消費者金融やクレジットカードのキャッシング・カードローンは利息の先引きなどやっていません。

利息の先引きはヤミ金が債務者に利息を安く見せかけ、より多くのお金を巻き上げるために債務者を欺いている数字の罠ですのでお気を付けください。

借金を返せなかったり融資保証金が用意できない場合は代わりに携帯電話や銀行口座を契約させられてしまう可能性もあります。

言葉巧みに誘導され携帯電話や銀行口座を作ってしまい、ヤミ金(融資保証金詐欺業者)に渡してしまったら確実に犯罪に利用されます。




ヤミ金業者(融資保証金詐欺業者)が使用している携帯などの名義はほとんどの場合一般の方(借金の申込者や滞納者)になっていて脅したり騙したりして使用しているものです。

携帯番号より固定電話番号の方が信用力が増すので、実際には携帯から電話しているのに発信転送、逆転送といったシステムを悪用して固定電話から連絡しているように番号を偽装するヤミ金業者(融資保証金詐欺業者)もいます。

もし固定電話番号が表示された場合でもヤミ金業者(融資保証金詐欺業者)の話を信用しないようにしてください。

050から始まるインターネット回線を介したIP電話は国内から電話をしてきているとも限りません。

実際は海外から融資案内(詐欺)の電話をしているのに国内の正規の金融業者を装ったりしてくる可能性も有ります。

タイやフィリピンなど東南アジア諸国を拠点として活動しているヤミ金(詐欺グループ)もいますのでお気を付けください。

そういったヤミ金業者(融資保証金詐欺業者)が伝えてくる会社の住所も他人名義(債務者名義)で契約している私書箱などの住所か、そもそも存在すらしない虚偽住所ですので信用しないで下さい。

借金を申し込んできた方に対し携帯電話などを送らせる手口でヤミ金の逮捕者も出ています。

「審査にiPhone必要」とだまし転売か、男3人を逮捕

 借金を申し込んだ人に「審査を通すためにiPhoneが必要」とうそを言い、iPhoneを送らせて転売する手口を繰り返していたとみられる男3人が、警視庁に逮捕されました。




 詐欺の疑いで逮捕されたのは、東京・杉並区の無職・霜村彪五容疑者(24)ら3人です。3人は今年5月、貸金業者を装い、インターネットで借金を申し込んだ長野県の53歳の男性に、「審査を通すためにiPhoneを契約して送ってください」とうそを言い、iPhone2台、16万円相当を送らせて、だまし取った疑いが持たれています。

 警視庁は、3人が同様の手口であわせて4000万円を得ていたとみて調べていますが、取り調べに、いずれも黙秘しているということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190531-00000074-jnn-soci

もし知らないところで自分の携帯電話や銀行口座がヤミ金業者によって犯罪に使われてしまったとしても、契約した名義が自分である以上それは自分の犯罪になってしまいます。

ある日突然警察が来て逮捕されてしまうといった最悪の事態に発展してしまう恐れもありますので0368515707(03-6851-5707)から電話がかかって来ても折り返したりせずに無視することをお勧めします。




世の中にはうっかり携帯電話や銀行口座をヤミ金などに渡してしまい逮捕されてしまった方が大勢います。

相手は犯罪で飯を食ってる人間ですので担当者にもよりますが基本的に口が上手いです。

うっかり折り返しの電話をして相手と喋ってしまうと本当の話だと信用してしまう方もいると思いますので着信拒否をするなどして電話で話したりしない方がいいです。

電話を折り返すだけでもヤミ金(融資保証金詐欺)の見込み客リスト(カモリスト)などに登録されてしまい連日しつこい電話がかかってきてしまう可能性があります。

振り込め詐欺などで被害者が2回、3回と何度もお金を振り込ませられたというニュースを見たことはありますか?

悪質なヤミ金業者(融資保証金詐欺業者)に一度でもお金を振り込んでしまったら、貴方の財産全てを搾り取るまで次々と理由を付けてお金を振り込ませようとしてきます。

たとえ「警察に通報する」などと言っても相手は最初から犯罪だとわかってやっているのでほとんど効果は無いどころか、相手が感情的になって脅迫をしてくる事もあるので0368515707(03-6851-5707)は最初から無視が一番です。

もし既にヤミ金とトラブルになってしまっている場合は、ヤミ金に強い弁護士・司法書士などに相談することをお勧めします。

ヤミ金に腰が引けてしまう弁護士・司法書士に相談しても解決は難しいのでヤミ金にお悩みの方はヤミ金問題に力を入れていて無料相談も行っている強い事務所に相談してください。

まとめ

0368515707(03-6851-5707)はヤミ金業者(融資保証金詐欺)です。

電話してしまうと言葉巧みに貴方のお金を奪い取ろうとしてきますので借金の申し込みをしたりせずに無視してください。




お勧め司法書士事務所

任意整理・自己破産・個人再生など状況に応じて最善の解決策を提案してくれる債務整理に特化した全国対応の司法書士事務所です。
新大阪法務司法書士事務所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加