【注意】0120995018はしつこいアコムです!

0120995018はアコム

0120995018(0120-995-018)は消費者金融のアコムが使用している電話番号です。

消費者金融アコムはキャンペーンの案内のために0120995018から連絡をしています。

0120995018は自動音声になっていて「アコムでございます。本日は千円分のギフトカードがもらえるキャンペーンについてお知らせしております。

詳しい内容についてショートメッセージをお送りしてもよろしければ1を押してくださいというガイダンスが流れます。

そして1を押して0120995018から送られてくるショートメッセージの内容は「収入証明書ご提出キャンペーン」です。

アコム0120995018から送られてくるキャンペーン案内

メチャクチャ怪しいw詐欺サイトにでも飛ばされるんじゃないかと不安になるようなメールですけど、きちんと公式サイトにリンクされている正真正銘アコムからのお知らせになります。

アコム0120995018から送られてくるキャンペーン案内




アコムで借金の滞納がない場合は悪いお知らせでは無いので0120995018の電話番号を警戒する必要は無いです。

0120995018は自動音声なので担当者と話すことは無いですが、アコムはセールス電話もよくかけてきて担当者によってはしつこいセールスをされることもあるのでお気を付けください。

消費者金融アコムがキャンペーン以外にかけてくる電話の内容は、キャッシング・カードローンの案内、クレジットカード「アコムマスターカード」の案内、年収証明書類の案内(源泉徴収票・給与明細書・確定申告書など)、利息引き下げの案内、限度額の増額案内、再融資の案内、本人確認・在籍確認・審査結果・登録情報変更の案内、カードの紛失・盗難・不正利用に関する案内などから借金を滞納している方に対する督促まで様々な用件で電話やSMS(ショートメッセージ)をしてきます。

アコムは現在三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社になっていて、マスターカードから国内消費者金融事業者としては唯一ライセンスの供与を受け、マスターカードブランドのクレジットカードを発行しているプリンシパルメンバーでもあります。

アコムで借金を滞納している場合は連絡を無視すると様々なデメリットがあるのでご注意ください。

総合連絡先

アコム総合カードローンデスク
電話番号:0120-629-215
受付窓口:平日9:00~18:00
公式サイト:https://www.acom.co.jp/
本社住所:東京都千代田区丸の内二丁目1番1号 明治安田生命ビル

0120995018は職場にも電話する?

セールス電話で職場にまで連絡をしてくることは無いですが、アコムで借金返済が遅れて携帯や自宅への電話に出なかった場合、職場に電話してくる可能性が高いです。

債務者の自宅・携帯電話以外に連絡することは正当な理由が無い限り禁止という事にはなっていますが、携帯電話等に電話して本人と繋がらない場合は職場に電話する正当な理由という事になってしまい、勤務先にも督促の電話をしてきます。

クレジットカード会社・消費者金融(サラ金)などが督促してくる電話回数は一日に最大3回まで、督促の時間帯は午前8時から午後21時までの間と規制されています。

違法な取り立てをされた場合は警察、弁護士、国民生活センターなどに相談するべきですが、現在貸金業者の取り立て方法は厳しく規制されているので違法な取り立てをしてくることは無いと思います。

職場に電話をされないようにする解決方法としては携帯に電話が来た時点で連絡が取れていれば職場には連絡してきませんので、借金返済が遅れている時に0120995018から着信があった場合は、無視せずに早めに折り返し連絡することをお勧めします。

借金返済するお金がある場合は銀行振り込みをすればすぐに解決します。

借金返済するお金が無い場合は、担当者と今後の支払いについて話しをする事になります。

放置してしまうとカードは強制解約され返済方法についても分割・リボ払いは認めてもらえずに一括での返済を要求されますのでご注意ください。

もし今後の借金返済が難しい場合は弁護士、司法書士など借金トラブルを解決してくれる専門家に自己破産・任意整理などの相談をして解決することをお勧めします。

ACサービスセンターとは?

ACサービスセンターとは利用者の方にアコムが書類を送ったり連絡をする場合に使う名称です。
利用者の家族や職場の方など周囲に消費者金融からの郵送物・連絡だとバレないよう一定の配慮がされています。

ただし、アコムがACサービスセンターを名乗るのは滞納三か月程度までです。
滞納期間が四か月以上になると督促状・催告書などの差出人は「ACサービスセンター」ではなく「アコム」になり周囲にバレる可能性は高くなってしまいます。

今のアコムは以前のような恫喝まがいの取り立ては行っていませんが、滞納中に連絡を無視した場合、分割返済ではなく一括での返済を要求されるリスクや差押など法的措置のリスクも高まりますのでご注意ください。

探偵・調査会社の訪問に注意

債権者は電話連絡が取れない滞納者の自宅に訪問する業務を探偵・調査会社に委託することが多々あります。

調査会社が居住確認に来て滞納者が留守(居留守)だった場合、現地調査業務として近所の家のインターホンを押して根掘り葉掘り聞き込みをしたり、滞納者の家の外観、電気メーター、ポスト、表札、車のナンバーなどの写真を撮っていきますのでお気を付けください。
 
調査会社は近所の住民の性別・年代まで細かく報告書に記載して自宅訪問を依頼した債権者に提出します。
借金滞納中に連絡を無視すると訪問されるリスクは高まりますのでご注意ください。

0120995018を無視すると差し押さえ?

アコムに支払いが遅れていない方は0120995018の連絡を無視しても問題無いですが、借金を滞納中の場合、電話連絡を無視して滞納期間が長期間続いた場合、裁判所から仮執行宣言付支払督促という特別送達が送られてくる恐れがあります。


上記画像はクレジットカード、消費者金融(サラ金)、債権回収会社などの借金を無視し続けた場合に裁判所から特別送達で送られてくる仮執行宣言付支払督促の画像です。

仮執行宣言付支払督促は二週間以内に異議申し立てをしなかった場合、確定判決と同一の効力を有するものになり、借金滞納者の財産の差し押さえをする権利が債権者側に与えられてしまいます。


上記画像はクレジットカード、消費者金融(サラ金)、債権回収会社などの借金を無視し続けた場合に裁判所から特別送達で送られてくる債権差押命令の画像です。

借金返済が遅れている時に0120995018からの連絡を無視すると財産を差し押さえされてしまう事態に発展してしまう可能性が有りますのでご注意下さい。

61日以上の遅れはブラックリスト?

消費者金融(サラ金)、クレジットカードなどの借金を滞納したまま61日以上遅れてしまうと個人信用情報機関に支払いが遅れたデータが登録され他社のクレジットカードや住宅ローンの審査にも通らなくなる危険性があります。

クレジットカード、消費者金融(サラ金)などは審査時などに個人信用情報機関のデータを必ず確認しますが、61日以上または3ヶ月以上の借金滞納等をしてしまうと支払いが長期間遅れたことが登録されます。

61日なのか3ヶ月なのかは借金返済等が遅延した時の事前連絡の有無など諸条件によって61日以上で記録されることもあれば3ヶ月以上で記録されることもあるので連絡無しで61日以上の遅れは危険です。

61日以上または3ヶ月以上の滞納を意味する「異動」という情報が個人信用情報機関に載ってしまうと所謂ブラックリスト入りした状態になり金融事故として最長5年間記録が残ってしまいます。

個人信用情報機関にブラックリスト自体が存在するわけでは無いですが、「異動」情報が個人信用情報機関に載ることは金融事故として扱われていて実質ブラックリストとされています。

この個人信用情報機関はCIC、JICC、KSCという3機関が有ります。

「異動」という借金滞納等の支払遅延ブラックリスト情報が一度載ってしまうとJICCは1年、CIC、KSCは5年消えません。

金融事故情報が一度登録されてしまうと銀行の住宅ローン、消費者金融(サラ金)、クレジットカード、スマホ分割払いなどは全て審査に通らなくなってしまいますのでご注意ください。

時効になっている可能性

クレジットカードや消費者金融(サラ金)などから借金した場合の時効は5年(債務名義をとられている場合は10年)です。

消費者金融アコムは5年前、10年前といった既に時効になっている可能性がある過去の借金についても時効援用手続きが行われていない場合は借金の督促をしてくる可能性があります。

時効の成立には『時効が成立していますので借金は無効です』という文書を債権者に送付する必要があります。

この時効援用手続きをすることによって初めて時効成立となりますので、既に時効期間が成立している過去の借金を請求された場合は法律事務所に相談するなどして時効援用手続きをして下さい。

5年前、10年前の借金でも消滅時効の援用手続きをしていない場合は正式な時効とはなりませんのでご注意下さい。

まとめ

0120995018は消費者金融アコムがキャンペーンに使用している電話番号です。

消費者金融アコムはキャンペーンに以外にもキャッシング・カードローンの案内、クレジットカード「アコムマスターカード」の案内、年収証明書類の案内(源泉徴収票・給与明細書・確定申告書など)、利息引き下げの案内、限度額の増額案内、再融資の案内、本人確認・在籍確認・審査結果・登録情報変更の案内、カードの紛失・盗難・不正利用に関する案内などから借金を滞納している方に対する督促まで様々な用件で電話やSMS(ショートメッセージ)をしてきます。

借金返済が遅れていない方は無視しても問題無いですが、借金返済が遅れている方は無視しないようご注意下さい。

借金滞納中に電話を無視していると訴えられ遅延損害金等を上乗せされた金額で強制執行・差し押さえされる可能性がありますので、借金返済が難しい場合は法律事務所などに相談して解決することをお勧めします。

お勧め司法書士事務所

任意整理・自己破産・個人再生など状況に応じて最善の解決策を提案してくれる債務整理に特化した全国対応の司法書士事務所です。着手金・電話相談無料!!

誰にも言えない借金の悩みを電話で聞いてもらうだけでも楽になれます。
新大阪法務司法書士事務所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テキストのコピーはできません。