【悲報】借金滞納が周囲にバレる「借金踏み倒し者マップ」が開発された!

破産者マップの次は借金踏み倒し者マップ?

近所に住んでる自己破産者の個人情報が筒抜けになってしまう「破産者マップ」(閉鎖済み)が最近話題になりましたが、半径500m以内にいる債務者を地図上に表示する「借金踏み倒し者マップ」という恐ろしいアプリも開発されてしまっているようです。

“500m以内の債務者”を表示する「借金踏み倒し者マップ」

中国北部の河北省にて、半径500m以内にいる債務者を地図上に表示するアプリが開発されたことが報じられています。

中国国営英語紙のChina Dailyによると、メッセージアプリWeChatのMiniプログラム(インストールなしで使用できる、独自形式のアプリ)として提供されるとのこと。「借金踏み倒し者マップ」と名付けられた本アプリは、河北省の高等人民法院(裁判所)が発表したと伝えられています。
借金踏み倒し者マップは、ユーザーの半径500m以内にいる債務者の位置を正確に表示。広州日報が中国SNSのWeiboに投稿したスクリーンショットでは、債務者の氏名まで分かることがうかがえます。




ChinaDailyは「債務者の情報はプログラムにチェックインすれば確認でき、借金を払える(のに返済しない)債務者を通報しやすくするでしょう」とコメント。国営メディアだけに、中国政府の公式見解と推測されます。

高等人民法院の広報担当者は「このアプリは我々の判決を強制し、社会的に信頼できる環境を創り上げる手段の一環です」と述べています。

ここでいう「社会的に信頼できる環境」とは、具体的には中国政府が推進している「社会信用システム」のことと思われます。

市民の所得やキャリア、現実社会およびインターネットでの行動などを採点し、「社会信用スコア」として数値化およびランク付けするシステムです。人々に信用レベルを意識させることで健全な社会を構築する取り組みとされ、2020年までに中国の人口すべてに適用する目標が掲げられています。

米テックサイトBGRによると、社会信用スコアの低い人は航空機や電車の利用もできなくなるとのこと。中国政府による国民の監視はたびたび伝えられていますが、さらに国民同士を互いに監視させることも国策の一部かもしれません。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00010006-engadgetj-sci

このニュースは中国の話ですが恐ろしいもん開発しますね(-_-;)

メッセージアプリWeChatとは中国発SNSの1つでユーザー数は世界で12億以上という世界最大規模の人気アプリのようです。

中国では日常メッセージはほとんどこのWeChatを利用するらしいですが、その人気アプリに「借金踏み倒し者マップ」が搭載されるということみたいですね。

けしからん(# ゚Д゚)

「破産者マップ」といいこの「借金踏み倒し者マップ」といいろくでもない事考える人ばかりですw

「借金踏み倒し者マップ」は国民監視したい中国政府による国策なんじゃないかとのことですが、日本も最近「破産者マップ」が流行ったばかりですしこの「借金踏み倒し者マップ」のようなものが日本で出来たら、ま~た一気に広まっちゃいそうですね。

尚、破産者マップに関しては既に閉鎖されています。

格差社会が原因なのかネット社会が原因なのか、一度失敗した人のことはみんなで晒し上げてストレス発散できる生贄を求めている感じですね。

国民監視が国策の中国とは違って、さすがに日本政府や裁判所主導で債務者情報が公開されるなんて事は無いでしょうけど、民間のサラ金やクレジットカード会社から利用者の個人情報が流出したら怖いですね。

一昔前に「三和ファイナンス」というサラ金があったんですが、この三和ファイナンスの顧客情報の一部は流出して闇金に流れたりしていました。

三和ファイナンスとは債務者の家族に借金の肩代わりを強要したり、親族の家に押しかけたりして金融庁から業務停止命令が出たりしていた金融業者です。

そういうサラ金屋ですから不良社員が顧客情報を持ち出して売ったんでしょうね。

三和ファイナンスはその後SFコーポレーションという名前に変わったりしましたが、かなり過払い金返還請求などもあったようで現在は破産しています。

三和ファイナンスの顧客情報は闇金や振り込め詐欺業者に名簿が売られて悪用されましたが、今の時代に債務者情報が流出したら悪意のあるネット民に晒されちゃいそうです。

消費者金融やクレジットカード会社には情報流出に気を付けてもらいたいですね。

以上、2020年までに中国の人口すべてに適用する目標が掲げられているという恐ろしい「借金踏み倒し者マップ」についてでした。

「借金踏み倒し者マップ」のようなアプリが日本で流行らない事を願います。

お勧め司法書士事務所

任意整理・自己破産・個人再生など状況に応じて最善の解決策を提案してくれる債務整理に特化した全国対応の司法書士事務所です。
新大阪法務司法書士事務所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加