エポスカードを延滞しても二か月は強制解約されない【三ヶ月はアウト】

エポスカードを延滞しても二か月は強制解約されない【三ヶ月はアウト】

元エポスプラチナカードホルダー、現在は借金踏み倒しマンです。

丸井の赤いカード時代も含めると15年くらいエポスカード使って延滞も数え切れないほどしまくりましたけど、エポスカードを延滞して利用停止になっている状態でもエポスカードATMで返済すればその場ですぐ使えるようになります。

エポスカードを延滞しても二か月は強制解約されない

僕がエポスカードを使っていたとき、エポスカードATMでリボ払い返済したその場で再びキャッシングをするというその場しのぎの自転車操業の常連で数日の延滞は当たり前、一か月くらいの延滞も何度もしましたが、延滞二か月程度までは強制解約されませんでした。

エポスカードには債権管理課というヤバそうな響きの部署があって、延滞一か月を過ぎてくるとエポスカード債権管理課に担当が変わったりして何かいよいよヤバイんじゃないのという感じになってきますが、エポスカードを延滞して債権管理課行きになってもすぐに強制解約まではされないので、エポスカードは延滞常連にとって優しいカード会社ですw

エポスカードは振込返済だと確認まで若干時間かかるんですけど、エポスカードATMで返済すればその場で機械処理され利用停止も解除されすぐ利用可能額も反映されます。

借金踏み倒しマンは借金を踏み倒す前からいつもエポスカードを延滞していて、キャッシング、ショッピングともに利用可能額の天井張り付き状態でした。

毎月の最低支払額をどうにか用意して払ってるだけでほとんどリボ払いの利息分に消えてましたけどそのくらいの底辺ぶりではエポスカードは強制解約にならなかったです。
まぁエポスカードにとっては養分ですからねw

エポスカードを延滞・利用停止になっても延滞二か月くらいまでに、強制解約される前にお金を払えばすぐ使えるようになります。

エポスカードの延滞は相談すれば待ってくれる

エポスカードは支払い相談すれば待ってくれます。

エポスカードを延滞する場合、延滞したら当然電話かかってきますので、その時いつ頃まで延滞してしまいそうだと伝えても良いんですが、今月のエポスカードの支払いが延滞しそうだとわかっている場合はエポスカードに支払いを待ってもらうため事前に相談の電話をしておいた方が突然の利用停止も防げるし安心できると思います。

今のエポスカードは待てないからさっさと金作ってこいなんてことは言わないので(赤いカード時代の取り立ては悪名高いですw)心配しなくても大丈夫です。

エポスカード延滞三ヶ月はアウト

延滞二か月過ぎて延滞三ヶ月(三ヶ月経たないくらい)となるとエポスカードは強制解約されます。
エポスカードの社内ブラックになり支払いを済ませてもカードは使えないです。

そして延滞三ヶ月というのはエポスカードがブラックになるだけではなく、CIC、JICC、KSCなどの信用情報機関にエポスカードの延滞情報が記録され最長5年消えません。
いわゆるブラックリスト入りの状態になります。

エポスカード延滞情報が一度登録されてしまうと銀行の住宅ローン、消費者金融(サラ金)、クレジットカード、スマホ分割払いなどは全て審査に通らなくなってしまいますのでエポスカードの長期延滞にはご注意ください。

まとめ

エポスカードを延滞しても二か月くらいまでは強制解約されません。
エポスカード延滞二か月を過ぎると強制解約の危険があります。
エポスカード延滞三ヶ月は強制解約&信用情報機関ブラックになります。
これは個人の経験談なので参考程度でお願いします。

お勧め司法書士事務所

任意整理・自己破産・個人再生など状況に応じて最善の解決策を提案してくれる債務整理に特化した全国対応の司法書士事務所です。着手金・電話相談無料!!

誰にも言えない借金の悩みを電話で聞いてもらうだけでも楽になれます。
新大阪法務司法書士事務所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テキストのコピーはできません。